header yohaku homeservicesaboutusaccesscontact
Column 【コラム】

● 顧問契約で得られる迅速な問題解決

● 資金繰りや日々の経営改善についてのアドバイス 会社経営が厳しくなり、また慢性的に利益率が低いケースでは月末に資金がショートするなど
緊急事態が発生することもあります。
取引先・銀行・従業員に迷惑をかけたり、会社の社会的信頼を損なうことのないように
日頃から対処しておく必要があります。
経営者のなかには「何とか資金が調達できるであろう、もしかしたら銀行からまだ借入ができるかもしれない」
という楽観的な考えで、その場しのぎの経営をしてしまうパターンも少なからずあります。
大切なことは経営の現状を正しく把握し、資金調達など会社運営の対策を立てておくこと、
また従業員との情報共有です。
経営者は会社への思い入れから、現実的な判断ができなくなることのないよう第三者から
会社を客観的にチェックしてもらうことが大切です。

● 緊急性の高い問題にも迅速に対応 野ばらコンサルティングとの顧問契約により、経営計画書や財務諸表などを事前に提出いただくことで、
どういった財務体質の会社であるか、また経営上問題となることがあるかなど、
メガバンクでの勤務経験を通して得たノウハウから客観的に経営状況を分析し、
アドバイスをすることができます。
万一、緊急の問題が発生した場合にも、日頃からの密なコミュニケーションを積み重ねているので、
解決方法や相談窓口などの提案を迅速に行い、会社経営への影響を最小限に抑えるサポートします。
クライアントの実情に応じて最適な方法で迅速な対応が可能です。