header yohaku homeservicesaboutusaccesscontact
Column 【コラム】

● 顧問契約で得られる密なコミュニケーション

しかし、本来であれば、クライアントの置かれている状況や環境をふまえ、
かつクライアントの目指す考え方を十分に理解し、適切なアドバイスをすることが
顧問の大きな役割といえます。
そのためには顧問とクライアントが密なコミュニケーションをとることが重要です。

● 親身なアドバイスで問題解決 野ばらコンサルティングとの顧問契約により、現在の経済や社会情勢もふまえながら
クライアントの状況をきめ細かく把握し、さまざまな観点からのアドバイスをすることができます。
タイミングがよく密度の濃いコミュニケーションを通して、相互理解も深まり、
質の高いアドバイスやコンサルティング業務を行います。
また気軽に相談できるリレーションシップを構築することで、クライアントと顧問間の信頼関係もできます。
クライアントの何気ない相談から大きな問題を解決できたり、あるいは将来の事業展開への
布石をうつことができるかもしれません。
お互いのバックグラウンドなどについても気兼ねなく情報交換し、仲介会社では行き届かなった部分も含めて、
密なコミュニケーションで親身なアドバイスを受けることができます。