header yohaku homeservicesaboutusaccesscontact
Column 【コラム】

● 営業におけるモチベーションコントロールの重要性

● 営業におけるモチベ-ションとは? モチベーションとは「意欲」「やる気」「動機付け」のことで、人間の行動の原動力でもあります。
営業におけるモチベーションは、それ次第で成果が大きく変わってきます。
営業マンが各々にやる気を出して行動するよう、企業側はモチベーションを管理し、
コントロールすることが重要です。

● 営業マンのモチベーションを上げるには モチベーションが下がっている営業マンが、多大な成果をもたらすことは難しいです。
逆に、成果が上がったことで、モチベーションも高まることも多々あります。
つまり、モチベーションと成果は比例していると言っても過言ではありません。
営業マンのモチベーションを上げるには、まずはモチベーションの低下原因の把握と、
目標設定が大切です。
低下の原因としては、目標・目的がない、報酬がない、仕事のマンネリ化
会社・上司に魅力を感じない、コミュニケーションの希薄などが挙げられます。
これらの課題を改善し、目標設定を行う事で、意義をもって営業活動し、
営業成果を上げて目標達成を実現してその達成感からさらにチベーションが上がる
というのが理想的です。

● モチベーションのセルフコントロールは難しい モチベーションは個人の感情の問題なので、セルフコントロールは難しいです。
また、
「人は行動して、すぐに結果がでないと、継続することは難しい。」
といわれています。
会社の方針と営業マンのモチベーション低下改善策の早急な調整も必要です。
野ばらコンサルティングでは、モチベーション向上などのご相談も承っております。