header yohaku homeservicesaboutusaccesscontact
Column 【コラム】

● 営業における目標設定の重要性

● 営業マンとしての目標 営業マンにとって、具体的な目標を設定することは、様々な意味で意義があります。
数量的な目標を設定せずに、ただやみくもに営業活動を行っていても、
理想とすべきゴールに届くことは難しいというのが現実です。
今日の目標、明日の目標、週の目標、月の目標、今後1年間の目標を
設定するのが重要です。
具体的で達成可能な数値を、明確な目標として掲げましょう。

● 営業における目標設定のメリット 具体的な目標設定をすることで目標達成し、満足感を得られます。
そして、その達成感が営業マンのモチベーションを上げ、
営業マン全員の実績を進捗させていき、会社全体の営業目標も達成されていくことに
繋がっていくのです。
また、会社としても営業、人材の能力、経営、課題の進捗状況が把握でき、
常時、改善点の解決の重要な指標となるのです。

● 目標設定と課題解決 営業で
「具体的な目標設定」
は大変重要です。
この設定が狂うと全てにズレが出てきて目標達成が不可能となります。
また、課題解決についても的確な判断が必要です。
そのような際に必要なコンサルティングも中小企業においては、高額で敬遠しがちです。
野ばらコンサルティングでは、月額一律52,500円と破格値で、効果がなければ
たとえ1ヶ月でもペナルティなしで解除可能という条件で、直接契約で
顧問活動をさせていただいております。
是非、収益や生産の拡大のためにもご相談ください。